データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ

パ・リーグ“弱点ランキング”。オフに効果的な対処を行ったのはどの球団?【データで解く野球の真実】

2020/01/29 NEW

プロ野球は2月1日にいよいよキャンプインを迎える。開幕が近づくのにあわせ、各球団の陣容もほぼ固まってきたように見える。今回は、各球団が昨季抱えていた弱点に対し、このオフにどのような動きを見せたかをおさらいし、評価していく。今回はパ・リーグ編だ。... 続きを見る


千葉ロッテ「謎の魚」、CDデビュー祈願も進展なし「世の中はそんなに甘くはない」 新キャラクター投入の噂に焦りも

2020/01/27

 千葉ロッテマリーンズキャラクター「謎の魚」が26日、成田山新勝寺にてCDデビューを祈願した。球団が27日に伝えている。    CDデビューを目指しレコード会社からのオファーを待ち続けている謎の魚。昨年12月27日にZOZOマリンスタジアム記者室にて契約更改を行い、CDデビューをしたい件を公言しCD発売元を募集していたが、1月27日現在、進展は一切ない。    謎の魚は球団を通じて、「世の中はそんなに甘くはないことを悟り出した魚です。レコード会社からいつでも電話が来てもいいようにと携帯電話を肌身離さずに持ち歩いていますが、着信はありません・・・。さみしいとです。祈りが通じる ... 続きを見る


千葉ロッテ、ドミニカ右腕サントスとの育成契約が決定 「最高の一年にすることをお約束します」

2020/01/09

 千葉ロッテマリーンズは9日、エドワード・サントス投手との育成選手契約が決定したと発表した。背番号は「130」となる。    ドミニカ共和国出身のサントスは、身長188センチ、体重108キロ、年齢30歳の右腕。ロサンゼルス・エンゼルスやオークランド・アスレチックスの傘下チームでプレー経験があり、近年はメキシコリーグや母国ドミニカのウインターリーグで実績を積んできた。    サントスは球団を通じて、「まず初めに契約をして頂いた千葉ロッテマリーンズに感謝いたします。チームメイト、そしてファンの皆様と一緒に全力で戦い、最高の一年にすることをお約束します。千葉ロッテファンの応援は素 ... 続きを見る


千葉ロッテ、BC富山のフローレス&ドミニカ代表のアコスタと育成契約

2019/12/23

 千葉ロッテマリーンズは23日、今季富山GRNサンダーバーズにてプレーをしたホセ・フローレス、ドミニカ共和国代表などでプレーしたホセ・アコスタの両投手と育成選手契約を結ぶことを発表した。背番号はともに未定となっている。    フローレスは、ベネズエラ出身の30歳。身長191センチ、体重120キロの体格で、BC富山では今季、22試合(130回2/3)を投げて、9勝7敗、防御率2.00をマーク。10月に、ZOZOマリンスタジアムで入団テストを受けていた。    一方のアコスタは、ドミニカ共和国出身の26歳で、身長187センチ、体重89キロの右腕。プロ経験はないものの、7月末に南 ... 続きを見る


千葉ロッテ、元楽天フランク・ハーマンを獲得 実績抜群のセットアッパー「日本一に貢献できることを非常に楽しみにしております」

2019/12/19

 千葉ロッテマリーンズは19日、今季まで東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーしたフランク・ハーマン投手を獲得したと発表した。    ハーマンは、2017年から楽天でプレー。来日1年目から56試合に登板するタフネスぶりを発揮すると、翌18年には、47登板で防御率1.99をマーク。シーズン途中からは松井裕樹に代わって守護神も務めた。今季は2年ぶりに50試合をクリア。5勝3敗と勝ち越したものの、防御率3.04と数字を悪化させ、12月2日付で自由契約公示されていた。    NPB通算成績は、153試合で10勝7敗、19セーブ、66ホールド、151奪三振、防御率2.59となっている。 ... 続きを見る


千葉ロッテ・涌井秀章が金銭トレードで楽天へ移籍「今まで通り勝つための努力と準備は変わらない」

2019/12/19

 東北楽天ゴールデンイーグルスは19日、千葉ロッテマリーンズとの金銭トレードで涌井秀章投手を獲得することで合意したと発表した。背番号は「16」となる。    涌井は、横浜高から2004年ドラフト1位で西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)に入団。西武ではエースとして2桁勝利5度をマークし、09年には沢村賞も獲得した。13年オフに国内FAでロッテに移籍。5年連続で150投球回をクリアするなどローテーションを支えたが、今季はシーズン3勝にとどまり、防御率4.50と精彩を欠いていた。    通算成績は、417試合に登板し、133勝128敗、37セーブ、16ホールド、58完投、12 ... 続きを見る


千葉ロッテ・酒居知史、FA人的補償で楽天に移籍「感謝の気持ちで一杯です」

2019/12/19

 千葉ロッテマリーンズは19日、東北楽天ゴールデンイーグルスからフリーエージェント(FA)で加入した美馬学投手の人的補償として酒居知史投手が楽天へ移籍すると発表した。    酒居は、龍谷大平安高、大阪体育大、大阪ガスを経て2016年ドラフト2位でロッテに入団。入団3年目の今季は自己最多の54試合に登板し、5勝4敗、20ホールド、防御率4.37をマークしていた。    酒居は球団を通じて、「昨日、球団から連絡を受けてビックリしました。ただ、こういう世界なので今は切り替えて自分の野球をするだけだと思っています。ドラフトで指名をしていただき、ここまで育ててくれた千葉ロッテマリーン ... 続きを見る


FA人的補償で千葉ロッテ・酒居知史が楽天へ、楽天・小野郁が千葉ロッテへ移籍

2019/12/19

 千葉ロッテマリーンズは19日、東北楽天ゴールデンイーグルスからフリーエージェント(FA)で加入した美馬学投手の人的補償として酒居知史投手が楽天へ移籍、ロッテから楽天に移った鈴木大地内野手の補償で小野郁投手が入団すると発表した。    FA制度では旧所属チームの日本人選手年俸上位からA~Cにランク分けされ、美馬、鈴木はBクラスに該当すると見られていた。そのため、楽天とロッテは互いに「金銭補償のみ、もしくは人的補償の選手1名+金銭補償」のいずれかの補償を求めることが可能だった。... 続きを見る


千葉ロッテ、2019年の一文字は『福』に決定 福浦和也コーチ「ホークスから福田選手も来るしね」

2019/12/12

 千葉ロッテマリーンズは12日、球団公式インスタグラムにて募集を行っていた「2019マリーンズ今シーズンの漢字1文字」が『福』に決定したと発表した。    同企画は、12月4日から10日まで募集。集まった914件のコメントの中から球団選考スタッフが『福』の一文字を選出した。    球団選考スタッフは、「幕張のレジェンド 福浦選手の引退。日本一チームの福岡ソフトバンクホークス戦に17勝8敗の大幅勝ち越し。福岡ソフトバンクホークスから福田秀平外野手の入団。ドラフトでも法政大学から福田光輝内野手を獲得しました。その他にもたくさんの福があり、来年もっともっと福が訪れ、ファンの皆様に ... 続きを見る


千葉ロッテ、新人7選手がロッテ浦和工場見学 ドラフト1位・佐々木朗希「沢村賞をとれる投手になりたい」

2019/12/10

 千葉ロッテマリーンズは10日、新人7選手がロッテ浦和工場見学を行ったと発表した。    2019年ドラフトで指名され、入団を決めた7選手がコアラのマーチ、ガーナミルクの生産過程を1時間ほどの工程で見学。ドラフト1位指名を受けた佐々木朗希投手(大船渡高)は、「パイの実が64層から成っていることを聞いてとてもビックリしました。何事も積み重ねが大事だと改めて感じました。自分もプロの世界で一つ一つ積み重ねていきたいと思いました」と気持ちを新たにした。    また、佐々木は「沢村賞をとれる投手になりたい」とプロでの意気込みを語っている。... 続きを見る


千葉ロッテ、新人選手7人の背番号を発表 佐々木朗希は「17」、佐藤都志也は「32」に決定

2019/12/09

 千葉ロッテマリーンズは9日、新入団選手の背番号が決定したと発表した。    ドラフト1位指名を受けた、“令和の怪物”佐々木朗希投手は「17」に決定。佐藤都志也捕手が「32」、高部瑛斗外野手は「38」、横山陸人投手は「60」、福田光輝内野手は「40」となる。また、育成契約の本前郁也投手は「120」、植田将太捕手は「125」に決まった。... 続きを見る


千葉ロッテ、戦力外→育成打診の島孝明が引退 大学進学を希望「貴重な時間を過ごせた」

2019/12/07

プロ3年間で一軍出場なし  千葉ロッテマリーンズは7日、戦力外通告の後に育成契約を打診していた島孝明投手が現役引退することを発表した。    島は東海大市原望洋高を経て2016年ドラフト3位でロッテに入団。プロ3年間で一軍出場経験はなく、今季はイースタン・リーグで20試合に登板して防御率2.00の成績を残していた。    現在21歳の島は今後、大学進学を希望しているという。また、引退に際して球団を通じて以下の通りコメントを発表した。   「千葉ロッテマリーンズファンの皆様、短い間でしたが熱い応援ありがとうございました。私、島孝明は引退することになりました。これまで ... 続きを見る


千葉ロッテ、元カープのジャクソンを獲得 今季MLBで28登板「日本一になるために全力を尽くす」

2019/12/04

 千葉ロッテマリーンズは4日、元広島東洋カープのジェイ・ジャクソン投手の入団が決定したと発表した。    米国出身のジャクソンは、身長185センチ、体重88キロの体躯をもつ右腕。2016年から3年間広島でプレーし、NPB通算175試合(176回)の登板で、10勝8敗、2セーブ、92ホールド、防御率2.10の成績だった。今季はMLBのミルウォーキー・ブリュワーズで28試合に登板した。   ▽ジェイ・ジャクソン投手のコメント 「千葉ロッテマリーンズという、とても素晴らしい球団に入団することが出来て、本当に興奮している。オレはリーグ優勝をしてCSを突破して、日本一になるために全力 ... 続きを見る


千葉ロッテ、ドラ1佐々木朗希とついに契約! 背番号「17」でエースへの道歩む「上を目指して」

2019/11/30

高校史上最速163キロ右腕、推定年俸1600万円  千葉ロッテマリーンズが30日、今秋のドラフト会議で1位指名して抽選の末に交渉権を獲得した佐々木朗希投手(大船渡高)と契約を結んだことを発表した。    佐々木は高校史上最速163キロの速球などを武器に、U-18日本代表に選出されるなど活躍。甲子園出場経験はないが、圧倒的な潜在能力が評価されドラフト1位指名を受けた。    ロッテは佐々木に対して背番号「17」を用意。契約金は1億円プラス出来高、年俸1600万円(金額は推定)で、未来のエースに対して大きな期待を寄せている。    佐々木は契約に際して「プロという厳し ... 続きを見る


千葉ロッテ、18年最高勝率ボルシンガーら外国人4選手が退団 うち3人は加入1年目で結果残せず

2019/11/30

レイビンは防御率27.00、バルガスはわずか1発  千葉ロッテマリーンズは30日、マイク・ボルシンガー投手ら外国人4選手と来季の契約を更新せず退団となることが決まったと発表した。    ロッテはジョシュ・レイビン投手、ブランドン・マン投手、マイク・ボルシンガー投手、ケニス・バルガス内野手と来季の契約を更新しないことを発表。これにより、一気に4選手の退団が決まった。    レイビン、ブランドン、バルガスはともに加入1年目。レイビンは2試合の登板で防御率27.00、ブランドンは14試合で0勝2敗3ホールド、防御率3.94と苦戦し、長距離砲として期待されたバルガスもわずか1本塁打 ... 続きを見る


楽天から美馬学がFA移籍、人的補償は誰に? 千葉ロッテのプロテクトリスト28人を予想

2019/11/29

 東北楽天ゴールデンイーグルスからフリーエージェント(FA)権を行使した美馬学投手は25日、千葉ロッテマリーンズへの入団を決めた。    今季の美馬は、先発陣の柱である則本昂大と岸孝之の離脱もあり、チーム最多の25試合に先発登板。完投も2度記録するなど、チームを支えた。また、クライマックスシリーズ進出がかかるシーズン最終盤の9月には、ソフトバンクの強力打線を相手に3試合を投げ、試合を作った。通算成績は185試合に登板し、51勝60敗、5ホールド、8完投、2完封、防御率3.82となっている。    FA制度では旧所属チームの日本人選手年俸上位からA~Cにランク分けされ、美馬は ... 続きを見る


「いのうえのマーチ」も? 千葉ロッテ、「マリーンズのマーチ」を予約販売開始

2019/11/28

 千葉ロッテマリーンズは27日、ロッテ「コアラのマーチ」とタイアップした「マリーンズのマーチ」を数量限定で予約販売を開始したと発表した。    「マリーンズのマーチ」は、マリーンズの選手がコアラのマーチに変身した特別デザインのもの。ロッテオンラインショップにて3000セット(1セット10個入り)限定で予約販売中を実施している。   ▽ロッテ担当者コメント 「今回だけのマリーンズ選手たちによる特別デザインのマリーンズのマーチ。お届けのBOXもユニフォームのピンストライプ柄をベースにした特別デザインです。お部屋に飾ってもよし!! 大切に保管してもよし!! とマリーンズファンには ... 続きを見る


千葉ロッテ・石崎剛、阪神時代と同じ背番号「30」に変更 移籍2年目へ「来年こそマリーンズの力に」

2019/11/27

 千葉ロッテマリーンズは27日、石崎剛投手の背番号を「58」から「30」に変更することを発表した。    石崎が阪神タイガース時代に背負っていた「30」を再び付けて来季移籍2年目、プロ6年目を迎える。    石崎は茨城の三和高、社会人野球の新日鐵住金鹿島を経て2015年ドラフト2位で阪神に入団。リリーフ投手として1年目から一軍登板を果たし、阪神時代は4年間半で通算58試合に登板した。    そして今季7月に高野圭佑投手とのトレードでロッテに移籍し、4試合に登板して防御率8.10の成績を残していた。プロ通算成績は60試合の登板で1勝1敗9ホールド、防御率3.17。 ... 続きを見る


美馬学と福田秀平は千葉ロッテ、鈴木大地は楽天へ 国内FA権行使の全5選手の来季所属先が決定

2019/11/27

 千葉ロッテマリーンズが26日、福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)宣言をしていた福田秀平外野手の入団を発表した。これにより、国内FA権を行使した全5選手の所属先が決まった。    今オフ国内FA権を行使した選手は、行使を宣言して残留を表明した埼玉西武ライオンズの十亀剣投手、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手の他、美馬学投手、鈴木大地内野手、福田秀平外野手の5人。    そして美馬と福田はロッテへの移籍が決まり、鈴木は楽天への移籍が決まった。いずれも同じパシフィック・リーグ球団への移籍となったが、より多くの出場・登板機会を得るとともに、新天地での心 ... 続きを見る


福田秀平、千葉ロッテに入団決定 松本球団本部長「井口監督の想い、鳥越ヘッドコーチの存在はとても大きかった」

2019/11/26

 千葉ロッテマリーンズは26日、福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント権を行使した福田秀平外野手の入団が決まったと発表した。    福田は、多摩大聖ヶ丘高から2006年高校生ドラフト1巡目でソフトバンクに入団。プロ通算成績は、696試合に出場し、打率.235、24本塁打、120打点、79盗塁となっている。    ロッテの松本尚樹球団本部長は、「先ほどご連絡をいただきました。信じて待っていましたが、今は嬉しさと驚きがあります。井口監督の想い、鳥越ヘッドコーチの存在はとても大きかったのではないかと思います。千葉ロッテマリーンズという球団を選んでいただき本当にありがとうご ... 続きを見る


千葉ロッテ、FA美馬学の入団決定を発表 松本球団本部長「ここ一番という場面での投球は素晴らしいものがある」

2019/11/25

 千葉ロッテマリーンズは25日、東北楽天ゴールデンイーグルスからフリーエージェント(FA)権を行使していた美馬学投手の入団が決定したと発表した。    美馬は、藤代高、中央大、東京ガスを経て2010年ドラフト2位で楽天に入団。通算成績は、185試合に登板し、51勝60敗、5ホールド、防御率3.82となっている。    松本尚樹球団本部長は、「本日、美馬選手から入団する旨のご連絡をいただきました。素晴らしい性格の選手で若い選手が多いマリーンズにあって見本となってもらい、引っ張ってくれることを期待しています。精神的にもタフな選手で特に大舞台、ここ一番という場面での投球は素晴らし ... 続きを見る


千葉ロッテから鈴木大地がFA移籍、人的補償は誰に? 楽天のプロテクトリスト28人を予想

2019/11/22

 千葉ロッテマリーンズからフリーエージェント(FA)権を行使した鈴木大地内野手は18日、東北楽天ゴールデンイーグルスと選手契約を結ぶことで合意した。    今季の鈴木は、140試合に出場し、キャリアハイとなる打率.288、15本塁打、68打点をマーク。内野の全ポジションに加え、外野守備にも就いた。さらに6月には自身初となる月間MVPにも輝いている。    FA制度では旧所属チームの日本人選手年俸上位からA~Cにランク分けされ、鈴木はBクラスに該当すると見られている。そのため、ロッテは楽天に「金銭補償のみ、もしくは人的補償の選手1名+金銭補償」のいずれかの補償を求めることがで ... 続きを見る


千葉ロッテ、FA鈴木大地の退団を発表「様々な部分でチームを引っ張ってもらいました」 

2019/11/18

 千葉ロッテマリーンズは18日、フリーエージェント(FA)行使宣言を行っていた鈴木大地内野手の退団が決まったと発表した。    鈴木は、安定した打撃と、複数ポジションを守れる器用さを持ち合わせる内野手。今季6月には月間MVPにも輝いた。    17日夜に連絡を受けた松本尚樹球団本部長は、「本人が悩んだ末に出した結論なので仕方がないと思います。鈴木選手にはここまでプレーだけではなくファンサービスも含めて様々な部分でチームを引っ張ってもらいました。多くの功績を残した選手で感謝の気持ちしかありません。新天地でも彼らしい姿を見せて欲しいと思っています」と、チームでの貢献を労った。 ... 続きを見る


元楽天・西巻賢二、千葉ロッテ入りが決定 仙台育英の先輩・平沢に「大河さんとまた同じチームで野球が出来るのも嬉しい」

2019/11/14

 千葉ロッテマリーンズは14日、鴨川秋季キャンプでテストを行っていた前楽天ゴールデンイーグルスの西巻賢二内野手の入団が決まったと発表した。    西巻は仙台育英高から2017年ドラフト6位で楽天に入団した内野手。身長167センチ、体重68キロと小柄ながらも、遊撃、二塁を守れる器用さとパンチ力のある打撃を持ち、高卒1年目から1軍公式戦で25試合に出場するなど、将来が期待された。だが、2年目の今季は2試合の出場にとどまり、10月18日に戦力外通告を受けていた。    西巻は球団を通じて、「とてもうれしいです。気持ち新たにチームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。とにか ... 続きを見る


千葉ロッテ、台風被害のキャンプ地に191万9000円を寄付 鴨川市長「市が元気であることをアピール出来た」

2019/11/14

 千葉ロッテマリーンズは14日、井口資仁監督が鴨川市役所を訪問し、亀田郁夫市長にチャリティーオークションにて集まった191万9000円を寄付したと発表した。    台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環として、10日にチャリティーオークションを行ったロッテ。およそ1000人のファンが参加した同イベントで集まった全額を鴨川市へ寄付する。   〇亀田郁夫市長コメント 「大切に使わせてもらいます。今回、マリーンズに秋のキャンプで来ていただき、小学校訪問も含めて色々な活動をしていただきました。本当にありがたかったです。マリーンズにパワーをもらいま ... 続きを見る


千葉ロッテ、キャンプ地・鴨川への義援活動の一環でチャリティーオークションを実施 最高額は福浦和也氏のバット

2019/11/11

 千葉ロッテマリーンズは、台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環として、10日の鴨川秋季キャンプ練習後に井口資仁監督、選手たちのグッズ48点のチャリティーオークションを行い191万9000円が集まったと報告した。    およそ1000人のファンが参加した今イベント。落札最高額は、福浦和也二軍ヘッド兼打撃コーチの現役時代のバットで42万円。2番目が東妻勇輔投手のパーカー15万円、3番目が藤原恭大外野手のバット10万円となった。なお、チャリティーオークションで集まった全額は、井口監督がチームを代表して14日に鴨川市役所に訪問し寄付する。... 続きを見る


千葉ロッテ、順天堂大学医学部との提携を発表 ドラ1・佐々木朗希らの育成にも心強い味方

2019/11/08

 千葉ロッテマリーンズは7日、2020年からメディカル体制強化を目的に順天堂大学医学部と提携を結んだと発表した。    選手の心身の健康を維持するため、順天堂大学医学部附属順天堂医院及び順天堂大学医学部附属浦安病院に医療面、栄養面、コンディショニング面において全面サポートを受けることとなったロッテ。これまではチームトレーナー主導の体制だったが、今後は各部門のスペシャリストによって、より万全を期す構えだ。    整形外科部門として金子和夫教授・内藤聖人講師(順天堂医院)、丸山祐一郎教授・糸魚川善昭准教授(浦安病院)、コンディショニング・栄養管理部門として小林弘幸教授・雪下岳彦 ... 続きを見る


千葉ロッテ、復興支援で4選手が小学校を訪問 藤岡裕大「来年は優勝をして明るい話題を提供したい」

2019/11/05

 千葉ロッテマリーンズは鴨川キャンプ休日の5日、復興支援イベントの一環として、選手らが鴨川市立天津小湊小学校を訪問した。    参加したのは二木康太投手、種市篤暉投手、藤岡裕大内野手、菅野剛士外野手の4選手。3、4年生59名(3年生29名、4年生30名)を対象に、体育館でキャッチボール、ドッジボールなどのレクリエーションを行った。    藤岡は球団を通じて、「短い時間でしたがとても楽しい時間を過ごせました。鴨川も台風と大雨の影響で大きな被害を受けたと聞いています。それでも子供たちは元気に明るく前向きに過ごしている姿を見て、とても嬉しくなりました。自分たちに出来ることは限られ ... 続きを見る


千葉ロッテ、キャンプ地・鴨川でチャリティーオークション開催へ 台風豪雨による被害への義援活動

2019/11/03

キャンプ参加全選手、井口監督のグッズ  千葉ロッテマリーンズは、台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環としてチャリティーオークションを開催することを発表した。    ロッテは、10日15時(時間は予定)よりキャンプ参加全選手および井口資仁監督のグッズによるチャリティーオークションを開催し、鴨川市に寄付することを発表した。    場所は、晴天時は鴨川市総合運動施設サッカー場、雨天時は鴨川市総合運動施設文化体育館正面玄関前広場。オークションは1000円から始まり、1000円単位で行われる。... 続きを見る


NPB、2019年度FA宣言選手を公示 国内FAは楽天・則本昂大ら5人、海外FAは西武・秋山翔吾のみ

2019/11/02

全てパ・リーグの選手たち  日本野球機構(NPB)は2日、2019年度のフリーエージェント(FA)宣言選手を公示した。    国内FA宣言選手は埼玉西武ライオンズの十亀剣投手、福岡ソフトバンクホークスの福田秀平外野手ら5人(投手3人、野手2人)。海外FA宣言選手は埼玉西武ライオンズの秋山翔吾外野手1人となった。    すでに、西武・十亀と楽天・則本は宣言した上での残留を表明。福田と、東北楽天ゴールデンイーグルスの美馬学投手、千葉ロッテマリーンズの鈴木大地内野手は国内球団での争奪戦が予想される。    2019年度FA宣言選手は次の通り。   <国内FA宣 ... 続きを見る


千葉ロッテ、主砲レアードと契約合意で残留決定 日本一目指し意欲満々「幕張スシ、さいGO」

2019/11/02

移籍1年目からチームトップの32本塁打  千葉ロッテマリーンズは2日、ブランドン・レアード内野手との契約が合意に達したと発表。今季32本塁打を放った主砲の残留が決まった。    32歳のレアードはニューヨーク・ヤンキース、ヒューストン・アストロズを経て2015年から北海道日本ハムファイターズに移籍。2016年にはリーグ最多の39本塁打をマークし、日本シリーズ制覇に貢献するとともに同シリーズMVPを受賞した。    そして、2018年オフに自由契約となり、今季からロッテの一員に。移籍1年目から139試合に出場すると、打率.248ながらチームトップの32本塁打、89打点、OPS ... 続きを見る


千葉ロッテ、伊志嶺翔大の引退と一軍コーチ就任発表 主に走塁を指導「日々、勉強しながら」

2019/10/13

2010年ドラフト1位「自分の応援歌がとても好きでした」  千葉ロッテマリーンズは13日、戦力外となっていた伊志嶺翔大外野手について現役引退と一軍コーチ就任を発表した。    現在31歳の伊志嶺は沖縄尚学高、東海大を経て2010年のドラフト1位でロッテに入団。プロ通算成績は448試合の出場で打率.242、236安打(二塁打32、三塁打8、本塁打6)、59打点、59盗塁、146得点だった。    球団によれば、役職の詳細は後日発表となるものの、一軍コーチとして秋季練習から合流し、主に走塁の指導を行うという。背番号は未定。    伊志嶺氏のコメントは次の通り。 &nb ... 続きを見る


12球団の人口ピラミッドは? 年齢構成からみるドラフト会議、ストーブリーグの補強ポイント<パ・リーグ編>

2019/10/11

 プロ野球志望届の提出が3日に締め切られ、高校生139人、大学生108人の計247人のドラフト指名候補が出そろった。17日のドラフト会議、またオフの移籍市場を前に、各球団の補強ポイントを、年齢構成の観点から探る。    また、図表には、引退を表明している選手らも含まれる。 【次ページ】オリックス・日本ハム... 続きを見る


千葉ロッテ、ベネズエラ出身のフローレスとドミニカ共和国出身のラミレスをテストへ 今季はともにBC富山でプレー

2019/10/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、今季富山GRNサンダーバーズでプレーしたホセ・フローレス投手とルイス・ラミレス投手に対し、テストを実施すると発表した。    フローレスは、ベネズエラ出身の30歳。身長191センチ、体重120キロの体格で、BC富山では今季、22試合(130回2/3)を投げて、9勝7敗、防御率2.00をマーク。一方、ドミニカ共和国出身のラミレスも、身長192センチ、体重110キロとフローレスに劣らぬフィジカルを持つ27歳。今季は16試合(97回2/3)を投げて、7勝4敗、防御率1.94の成績だった。    テストは、秋季練習期間中の10日と11日にZOZOマリン ... 続きを見る


千葉ロッテ、金田正一氏の訃報を受け追悼文を掲載

2019/10/07

 千葉ロッテマリーンズは6日、金田正一氏の訃報を受けて、球団HPに追悼文を掲載した。    掲載された追悼文は次のとおり。 「元国鉄、巨人軍投手で1973年にロッテの監督に就任し74年に日本一、78年限りで退任。その後、90年と91年にもロッテを率いた金田正一氏が10月6日、お亡くなりになりました。(享年86歳)。ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。金田氏は400勝を挙げ、その背番号34は読売巨人軍の永久欠番となっています」    きょう7日にはZOZOマリンスタジアムでの秋季練習前に黙とうを行い、参加メンバーは喪章を付けて練習。球場の正面ビジョン上の ... 続きを見る


千葉ロッテ、10年ドラ1伊志嶺翔大ら8選手に戦力外通告 大嶺祐太ら3選手には育成契約を打診

2019/10/03

 千葉ロッテマリーンズは3日、関谷亮太投手、阿部和成投手、大嶺祐太投手、島孝明投手、髙濱卓也内野手、李杜軒内野手、大木貴将内野手、伊志嶺翔大外野手の8選手に対し、来季契約を更新しない旨を通知したと発表した。    また、大嶺、島、高濱の3選手には育成契約を打診中。関谷、阿部、李、大木、伊志嶺の5選手の今後は現時点では未定となっている。     2019-2020年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手一覧... 続きを見る


千葉ロッテ、山室球団社長がシーズン総括で悔しさ示す 来季への意欲にファンも呼応「優勝しよう」

2019/09/28

「どんな逆境でも跳ね返し勝ち抜く力強いチームを」  千葉ロッテマリーンズは24日に今季レギュラーシーズンの全日程を終了。それに伴って山室晋也球団社長が26日にコメントを発表し、ファンへ感謝の思いを語った。    ロッテは今季69勝70敗(勝率.496)でパシフィック・リーグ4位。7月には新外国人として獲得したレオネス・マーティン外野手が52試合で14本塁打39打点を活躍を見せたが、チームは2016年以来3年ぶりとなるクライマックスシリーズ(CS)にわずかに届かなかった。    山室球団社長はまず、「今シーズンも熱い応援で選手たちを力強く後押ししていただき、本当にありがとうご ... 続きを見る


千葉ロッテ、22から24日の本拠地戦で福浦和也引退記念版ガムを配布

2019/09/20

 千葉ロッテマリーンズは19日、9月22日から24日のZOZOマリンスタジアムで行われる試合において、福浦和也内野手の「引退記念版千葉ロッテマリーンズガム」を計4万名(9月22日1万名、23日2万名、24日1万名)に配布すると発表した。    当日は、来場者に対し、「L ガーナチョコゲート」を除く各ゲートにて先着順で配布され、無くなり次第終了。ガムのパッケージの写真は9パターンあり、ランダムに配布される。... 続きを見る


千葉ロッテ、台風15号被災地に義援金200万円寄付&募金活動実施へ 鈴木大地「ファイト!千葉」

2019/09/14

19日の楽天戦前には募金活動を実施へ  千葉ロッテマリーンズは14日、台風15号における千葉県の被災地への支援の為、球団と選手会から義援金200万円を寄付することを発表した。    被災地・千葉県への200万円の義援金を寄付することを発表したロッテ。19日には、本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われる東北楽天ゴールデンイーグルス戦の試合前16時15分より、正面入り口付近で井口資仁監督、選手会による募金活動を実施する。    山室晋也球団社長は「この度の台風で被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。当球団、そして選手会では微力ながら義援金を送らせて頂くことにしました。 ... 続きを見る


千葉ロッテ、安田尚憲をプエルトリコのウインターリーグに派遣「速球に打ち勝つ事をテーマに」

2019/09/12

 千葉ロッテマリーンズは12日、プエルトリコで行われるウインターリーグに選手を派遣することを発表した。現時点では、安田尚憲内野手の派遣が決定している。    派遣期間は11月中旬から12月中旬を予定。ロッテからプエルトリコに選手を派遣するのは初となる。所属するチームは、リーグ優勝12回、カリビアンリーグ優勝5回を誇るカグアス・クリオージョの予定となっている。    派遣が決まっている安田は球団を通じて、「すごく楽しみです。去年は台湾にいかせてもらいましたが、環境も違い、よりタフな環境だと思いますのでその中で自分のレベルアップに繋げていきたいと思っています。具体的には速いスト ... 続きを見る


千葉ロッテ、スローガン『マウエ』の「↑」が2つに より上位を目指す意志示す

2019/08/22

 千葉ロッテマリーンズは22日、2019年チームスローガンである「マウエ↑」のバージョンアップしたロゴ「↑マウエ↑」を製作し今後、積極的に展開をしていくことを発表した。    2018年のスローガンであった「マクレ」の右肩上がりから、より垂直に上位を目指して進んでいこうという意味が込められている「マウエ」。1月に展開をしたスローガンロゴでは「↑」マークが一つだったが、今回2つに増やすことで、より上位を目指していくという強い気持ちを表した。... 続きを見る


千葉ロッテ・安田尚憲、母校履正社の優勝に「岡田監督の嬉しそうな顔を見て自分も嬉しくなりました」

2019/08/22

 千葉ロッテマリーンズの安田尚憲内野手が22日、第101回全国高等学校野球選手権大会で優勝をした履正社高校について球団を通じてコメントした。    安田は2年前に、履正社高の3年生として春の選抜大会で準優勝を経験。夏は、大阪府予選で大阪桐蔭高に準決勝で敗れ、出場はかなわなかった。   〇安田尚憲内野手のコメント 「本日は練習日で14時には寮に戻っていたので、自室のテレビで試合を見ました。凄く興奮しました。自分が3年生の時の1年生の後輩たちが3年生となって活躍をしている姿を見て、とても嬉しかったですし、なにか不思議な感じがしました。   岡田監督の嬉しそうな顔を見て ... 続きを見る


千葉ロッテ場内アナウンス担当・谷保恵美さん、あす30日に1800試合到達 入社30年目で偉業

2019/07/29

 千葉ロッテマリーンズは29日、主催試合で場内アナウンス担当を務める谷保恵美さんの1軍公式戦担当試合数があす30日に1800試合に到達すると発表した。    谷保さんは、1991年8月9日の日本ハムファイターズ戦(川崎球場)で1軍の場内アナウンスデビュー。あす30日のオリックス・バファローズ戦(ZOZOマリン、18時15分試合開始)で通算1800試合となる。    また、1軍公式戦での連続試合担当は、1996年10月1日の近鉄バファローズ戦から継続中で、29日時点で1593試合となっている。    谷保さんは球団を通じて、「入社30年目でここまで29年間、プロ野球 ... 続きを見る


千葉ロッテ、新外国人マーティンの入団発表 レンジャーズでダルビッシュ有と同僚、俊足強打の外野手

2019/07/14

 千葉ロッテマリーンズが14日、新外国人選手としてレオネス・マーティン外野手の入団を発表した。  マーティンは、キューバ出身の31歳。身長189センチ、体重91キロの大型外野手だ。2011年にテキサス・レンジャーズでメジャーデビューを果たし、ダルビッシュ有投手らとともに戦った。    2016年からはシアトル・マリナーズ、その後はシカゴ・カブス、デトロイト・タイガースを経て今季はクリーブランド・インディアンスで65試合に出場。打率.199、9本塁打、19打点、4盗塁をマークし、メジャー9年間での通算成績は770試合で打率.244、58本塁打、228打点、126盗塁、出塁率.301、長 ... 続きを見る


千葉ロッテ・藤原恭大、“BIG4”集うフレッシュ球宴で「存在感を出したい」 育成・茶谷健太も先発出場

2019/07/11

 千葉ロッテマリーンズの藤原恭大外野手が11日、楽天生命パークで行われる「フレッシュオールスターゲーム2019」に、イースタン・リーグ選抜の「1番・中堅」でスタメン出場する。    藤原は、大阪桐蔭高からドラフト1位で加入したゴールデンルーキー。昨年夏の甲子園を沸かせた“高校BIG4”の一人だ。俊足、強打を併せ持つ抜群の身体能力で、フレッシュオールスターでの活躍も期待される。    今季は、春季キャンプのアピールで開幕1軍を勝ち取ると、高卒野手として球団史上54年ぶりとなる開幕スタメンの座に就いた。1軍では6試合に出場し、2安打、2打点をマークしている。    ま ... 続きを見る


千葉ロッテ、阪神とトレード成立 侍ジャパン経験もつ石崎剛を獲得、交換相手の高野圭佑「大好きだった」

2019/07/04

 千葉ロッテマリーンズは4日、高野圭佑投手と阪神タイガースの石崎剛投手とのトレードが成立したと発表した。    高野は、呉工、四国学院大、JR西日本を経て、2015年ドラフト7位でロッテに入団。1年目から14試合に登板し、プロ初勝利もマーク。3年目の昨季は自身最多となる17試合に登板し、防御率4.15としていた。    一方、獲得する石崎は野球日本代表「侍ジャパン」にも召集経験のある右のサイドハンド。2017年には、26試合に登板し、防御率1.17と抜群の成績を残した。しかし、昨季は12試合の登板にとどまり、防御率4.20と本来の実力を発揮できなかった。    阪 ... 続きを見る


千葉ロッテ・福浦和也、14日の中日戦「習志野デー」始球式で恩師と共演

2019/06/10

 千葉ロッテマリーンズは10日、14日の中日ドラゴンズ戦(ZOZOマリンスタジアム、18時試合開始)で習志野高校野球部の元監督である石井好博さんが始球式に登板すると発表した。また、打席には習志野高時代に石井さんの指導を受けた福浦和也選手兼2軍打撃コーチが立つ。    石井さんは、習志野高のエースとして、1967年(昭和42年)夏の全国高等学校野球選手権で習志野高校を千葉県の高校としてはじめての全国優勝。母校・習志野高の監督に就任後は、1975年夏の甲子園大会に現東京ヤクルトスワローズ監督の小川淳司らを率いて出場し、監督としても全国制覇を果たした。1991年から93年までの3年間、監督 ... 続きを見る


千葉ロッテ、恒例の交流戦“挑発”ポスターを発表 過去好成績の「マジワラン」が再登場

2019/06/04

 千葉ロッテマリーンズは4日からセ・パ交流戦が開始されることをうけて、恒例の交流戦日程告知用のポスターを作成し、貼り出すことを発表した。    ポスターの種類は全7種類。交流戦期間中、球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約7000枚が掲示される。    マリーンズ名物となっている交流戦限定の“挑発型”のポスターを作成するのは、昨年に引き続いて11度目(05年~08年、13年~18年)。今年は、交流戦2位となった2016年の交流戦挑発ポスターに登場し、CGを駆使した映像を展開したことで話題となったロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場する。 ... 続きを見る


千葉ロッテ、「謎の魚」等身大ボブルヘッド人形の売約成立 価格は357万円、『果報は寝て待て』

2019/05/14

 千葉ロッテマリーンズは14日、昨年6月22日から357万円(税込)で販売開始した球団公式キャラクター「謎の魚」の等身大ボブルヘッド人形の売約先が決定したと発表した。    製作日数およそ3カ月、ガラス繊維強化プラスチックで作られた高さ190センチ、重さ65キロの等身大ボブルヘッド人形を購入したのは、株式会社七夢(千葉市緑区)。同企業の山本社長は、球団を通じて「今シーズン、縁あって年間シートを契約するに至りZOZOマリンスタジアムに観戦に訪れた際に謎の魚ボブルヘッドに一目惚れしました。シーズン中はファンの皆様に見てもらうためにマリーンズショップに展示してもらい、シーズンオフは市原にあ ... 続きを見る


千葉ロッテ、サマーユニホームで勝利の風を吹き込む 鈴木大地「さらに斬新で鮮やか」

2019/05/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、「LOTTEアイス MAKUHARI SUMMER STADIUM 2019」などで着用するサマーユニホームのデザインが決定したと発表した。    デザインは、2018年に引き続き、サーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」が担当。「TRADEWINDS(貿易風)」をコンセプトに、新たなサマーユニホームが勝利の風を吹かせ、マリーンズに歓喜をもたらすというメッセージが込められている。同ユニホームは、7月、8月のホーム7試合、ビジター6試合の全13試合で着用される。    鈴木大地内野手は、球団を通じて「去年のも斬新でしたがさらに斬新で鮮やか ... 続きを見る





  • 記者募集